2chまとめサイトモバイル

2chまとめサイトモバイル 掲示板
男「ナルガたんハアハア」ナルガ「・・・うざい」
[8] -25 -50 

1:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:11:38 ID:nZvxm/BURM
男「ナルガたん(*´д`*)ハアハア」

ナルガ「・・・」

男「毛をもふってしていい?」

ナルガ「断る」

男「じゃあ、ギュってしていい?」

ナルガ「・・・」

男「沈黙は肯定とみなす!!」ッバ!!

ナルガ「しつこい!!」バキッ!!

男「ひでぶ!?」

ナルガ「(いつからこうなったんだろう・・・)」

話は数日前に遡る


2:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:15:16 ID:nZvxm/BURM
〜〜〜数日前〜〜〜

男「HRオッケー!!」
男「装備オッケー!!」
男「待っててね!ナルガたん!!」

受付「はーい、こちらでクエストを受注してk」
男「ナルガたんのクエストで!!(*´д`*)」

受付「(何この人?キモイ!)わかりました、場所は渓流です、気をつけて下さい」

男「はーい!!」
3:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:22:45 ID:nZvxm/BURM
〜〜〜渓流エリア〜〜〜
ナルガ「今日はいい天気だな」

ナルガ「こんな日は水浴びに限る」

ナルガ「その後は恒例のケルビ狩りかなフフ」

バシャバシャブルル

ナルガ「気持ちいい…っ!気配!?」

男「ナルガたんどこかな〜」

ナルガ「(なんだあいつ?ハンター一式にボーンククリ?まるで初心者じゃないか)」

男「むむ!?ナルガたんの気配!!」

ナルガ「(!?完璧に気配は消していたはず!?見た目に騙されるな、ということか)」

ナルガ「(なんにせよ、気づかれたからには、隠れていても、無意味!)」

バサッ、ズーン

男「わっ!?」

ナルガ「(相手は一流のハンター!!恐らく一瞬の油断が死に繋がる…)」
4:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:29:41 ID:nZvxm/BURM
男「ナルガたん!!」

ナルガ「(武器を抜かない?やはり、そうとうの手練れか…)」

男「すごい!本物だ!!」
ナルガ「(一見驚いているような素振りも、油断させる演技!)」

男「も、もう我慢出来ないっ!」

男「ナルガたーん(*´д`*)」

ナルガ「(!?武器を持たずに突っ込んでくる!?こんなやつ初めてだ!どう対処すればいいかわからないっ!)」

男「(*´д`*)ハアハア」

ナルガ「(近い!!この距離じゃ、避けれない!!)」

男「ナルガたん!!」ダキッ
ナルガ「きゃっ!?」
バキッ、ゴン!!

男「ぐぴゃ!!」

ナルガ「あ、」

ナルガ「(つい、思い切り殴ってしまった…)」
5:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:34:02 ID:ETm0s3jQuI
男「・・・」

ナルガ「死んだ、かな?」

ナルガ「放置しててもいいけど…せめて、水をかけてやろう」

バシャバシャ

男「っ!?ゴホッゴホッ!!」

ナルガ「気がついた?」
ナルガ「(といっても言葉がわからないからただ、唸ってるようにしか聞こえないか…)」

男「うん!大丈夫!!ありがとう、ナルガたん」

ナルガ「!?私の言葉がわかるのか!?」

男「えへへ、まあね」

ナルガ「これは驚いた、人間にそんな力があったなんて…」


6:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:39:02 ID:ETm0s3jQuI
〜〜〜現在〜〜〜

ナルガ「いつまで引っ付いてるつもりなんだ?」
男「クエスト終了時間まで(*´д`*)」

ナルガ「その、お前には仲間、とかいないのか?こんな事をしていたら怪しまれるのではないか?」

男「ナルガたん、俺を心配してくれてるの!?嬉しい!!大丈夫!!俺、ソロだから(≧ω≦)b」

ナルガ「ああ、そう」

男「あ、もうそろそろ時間か」

ナルガ「帰るのか?」

男「うん、またね、ナルガたん」

ナルガ「二度と来るな」
7:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 00:42:55 ID:PZqqDnt/sY
今日はここまでとします 明日は時間問わず
ガンガン投下していきますm(__)m

回覧ありがとうございました
8:名無しさん@読者の声:2011/9/28(水) 07:15:38 ID:QdoNGMorCk
支援!
放置しないでね…?
9:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 07:45:56 ID:guljLTQ0v2
支援ありがとうございます!!

男「支援だってナルガたん!!嬉しいね!」

ナルガ「こんなやつを支援していただき、ありがとうございますm(__)m」
男「ナルガたん!支援記念にギュー・・・」

ナルガ「・・・うざい」
10:さぎし ◆kvG4ejFyq2:2011/9/28(水) 08:41:20 ID:VMR/UgjFcQ
男「ナルガたーん」タッタ

ナルガ「また、お前か…ん?」ピクピク

ナルガ「なにやら香ばしい匂いがするな」

男「気がついた!?今日はナルガたんの喜びそうな物を持ってきたよ」

ナルガ「お前が私の喜ぶ物を持ってきたかはさておき、見せろ」

男「ナルガたんったら…大胆…」

ナルガ「見せろ」
362.49 KBytes

名前:
sage:


[1] 1- [2] [3]最10

[4]最25 [5]最50 [6]最75

[*]前20 [0]戻る [#]次20

うpろだ
スレ機能】【顔文字





information
QRコード
友達に教える
お問い合わせ
TOP

(C)2009 llike.net/2ch/