2chまとめサイトモバイル

2chまとめサイトモバイル 掲示板
魔王「何この子超弱い!」
[8] -25 -50 

1: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:25:15 ID:GoOVcwF126
勇者「あ、あああああなたが魔王ね!!」
魔王「・・・1人でのこのこと殺されに来るとは殊勝な事だ。
ふむ、まさか勇者がこんな歳若い娘とはな・・・ククク」
勇者「う、うるさい!ここで会ったが百年目!世界に平和を取り戻すために
あなたを倒してみせる!」
魔王「いいだろう。倒せるものならしてみるがいい。・・・さぁかかってくるがよい!」
勇者「言われなくとも!てやー!!!」

ズルッ
ドテッ

勇者「ふぎゃっ」
魔王「えっ」



2: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:25:44 ID:GoOVcwF126
勇者「あいたた・・」
魔王(何も無いところで転倒しおった)
勇者「はっ!き、気を取り直して・・・!」
魔王「・・・」
勇者「こ、こんどこそー!」

ペシンッ

勇者「あれっ!?効いてない!?」
魔王「刃の向きが逆だ」


3: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:26:10 ID:GoOVcwF126
勇者「こ、こうなったら魔法で・・・」
魔王「む」
勇者「火の精霊よ・・・・・はぁあああー!!!」

プスンッ
シュゥー・・

勇者「不完全燃焼ー!?」
魔王「煙たいだけですやん」


4: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:26:31 ID:GoOVcwF126
勇者「くっ・・・さすが魔王・・・強さが並じゃないわ」
魔王「俺何もしてませんが。さっきから棒立ちですが」
勇者「このぉおお!!!うりゃあああ!!!」

ベシャッ

魔王「またコケた―!?」
勇者「うぅ・・・痛いよ・・・」
魔王「何この子超弱い!」



5: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:27:04 ID:GoOVcwF126
魔王「えっ?何、何でそんな弱いんだお前!」
勇者「うっ・・・」
魔王「魔法も剣も満足に使えない!何もないところで転倒する!お前どんだけ!」
勇者「ごめんなさい・・・」
魔王「いや別に怒ってないよ!?怒ってないけどさすがにそれはないわ!」
勇者「ま、魔法が使えないのはレベル1、だから・・・」
魔王「あーそっかレベル1か!レベル1なら仕方ないね!うん!レベル1がラスボスに挑むな!!!」

6: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:27:26 ID:GoOVcwF126
魔王「というか・・・よくそんな村人レベルで魔王城に、王座に辿りつけたな」
勇者「お、お兄ちゃんが・・・賢者の兄がここまでワープさせてくれて・・・」
魔王「うっわーいらんことを・・・」
勇者「じっ、実は昨日勇者に抜擢されたばっかで、剣を振るったのも今日が初めてで・・・!」
魔王「お前まともに修行もしてない癖に俺に挑んで死んだらどうするつもりだったんだよ・・・」
勇者「主人公補正でなんとかなるかなと・・・」
魔王「なりませんから!!」


7:名無しさん@読者の声:2012/1/3(火) 00:27:36 ID:GLdkpQmdpQ
よし、続けろ。
8: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:27:52 ID:GoOVcwF126

魔王(えぇー・・・いくらなんでもコレはないわー・・・さすがの俺も引くわー・・・)
魔王(勇者って幾らか修行を積んでからラスボスを討ち取るもんじゃないのかよ・・・)
魔王(よく見たら軽装だし、ピクニックじゃねぇんだぞ・・・)
魔王(もう弱いとかいうレベルじゃないわこれ)
魔王「はぁ・・・仕方ない」


9: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:28:26 ID:GoOVcwF126

魔王「おい」
勇者「?」
魔王「俺がお前を鍛え直してやる」
勇者「えっ?」


10: ◆Gw31v9ceXw:2012/1/3(火) 00:28:48 ID:GoOVcwF126

魔王「聞こえなかったか?鍛え直してやると」
勇者「ええええええええ!!?何で!?」
魔王「いや、あまりにも弱すぎてなんか・・・同情というか」
勇者「こ、殺せばいいんじゃないんですか!?あなたにとって勇者という存在は害でしかないんでしょう!?」
魔王「いやもうここまで弱かったら殺すのも面倒臭いわ」
勇者「ええええ」


210.61 KBytes

名前:
sage:


[1] 1- [2] [3]最10

[4]最25 [5]最50 [6]最75

[*]前20 [0]戻る [#]次20

うpろだ
スレ機能】【顔文字





information
QRコード
友達に教える
お問い合わせ
TOP

(C)2009 llike.net/2ch/